事業所別勉強会 〜藤沢・小林さんVer〜

〜はじめに〜

弊社では月に1度勉強会を行っており、各事業所で決めた題材についてみんなで考えます。

皆さん、薄々お気づきの方もいらっしゃるかと思います。。。

事業所でテーマを統一することになりました♪

9/25、今回は小林先生で、「脊髄小脳変性症について」です。

勉強会の一部をお見せします♪♪

「脊髄小脳変性症について」

長井先生 ☆脊髄小脳変性症とは?

人間の脳と脊髄には、100億個ともいわれる多数の神経細胞があると言われてます。
その神経細胞が、外傷などの原因がなく、徐々に障害され様々な症状を引き起こす病気を「神経変性疾患」と言います。
脊髄小脳変性症は、主に【脊髄】、【小脳】、【脳幹】が障害されることを特徴としています。
☆主な症状

◇運動失調の症状         ◇自律神経の症状

・歩行障害(失調性歩行)      ・起立性低血圧
・四肢失調              ・睡眠時無呼吸
・会話障害(構音障害)        ・分泌障害
・振戦                 ・排尿障害 etc            
・筋固縮 etc
メモ中
〜おわりに〜

このように「ら〜くらく」では、毎月先生が変わり、日々勉学に励んでおります。

次回は11月です!
またお会いしましょう(^−^)

事業所紹介

平塚事業所
詳しくはこちら
藤沢事業所
詳しくはこちら
小田原事業所
詳しくはこちら
株式会社R&R
治療院ら〜くらく
メールでのお問い合わせはこちら
採用情報
よくある質問
本音の部屋
ページトップへ