事業所別勉強会 〜平塚・新垣Ver〜

〜はじめに〜

弊社では月に1度勉強会を行っており、各事業所で決めた題材についてみんなで考えます。

その月々で先生が変わるのです!!

今回は新垣先生で、勉強内容は「ALSについて」です。

勉強会の模様をお見せしちゃいま〜す  ヽ(^ω^)ノ

「ALSについて」

新垣先生 ALSとは?

運動ニューロンが侵されることにより、筋肉を動かそうとする信号が伝わらなくなり、筋肉を動かし辛くなったり、筋肉が痩せ細くなる病気です。

※運動ニューロン=「歩く」「飲み込む」「握る」などの動作を行う時に、脳からの命令を筋肉に伝える役目をするもの


初期症状

●手足の麻痺
ALS患者の内、約4分の3の方が手足の動きに異常を感じます。
最初は、箸が持ちにくい・手足が上がらない・走りにくい・筋肉の痛みやつっぱりなどの自覚症状を感じます。

●球麻痺
ALS患者の内、4分の1の方に球麻痺症状があらわれます。
舌や喉の筋肉が弱まり、言葉を発しにくくなります。
特に、「らりるれろ」と、「ぱぴぷぺぽ」の発語がしにくくなります。

そのため、文字盤を使用される方もいらっしゃいます。


文字盤を使った会話
ストレッチ講習中 ●こむらがえり
腕や足、腹部などを動かしたときに、急に筋肉が収縮し、こむらがえりを起こす事があります。
このような時は、筋肉を温めたり、筋肉の突っ張りを軽く揉み解すようにすると、症状が和らぎます。

●便秘
食事の量や運動量が減ると、便秘になりがちです。
腹部にあたたかいタオルを置いたり、温湿布を貼ってから腹部や腰をマッサージすると、効果がみられます。

〜おわりに〜

このように「ら〜くらく」では、毎月先生が変わり、日々勉学に励んでおります。

次回は誰が先生になるのでしょうか?  次回をお楽しみに(=^ー^)ノ彡☆゜・。・゜★バイバイ

事業所紹介

平塚事業所
詳しくはこちら
藤沢事業所
詳しくはこちら
小田原事業所
詳しくはこちら
株式会社R&R
治療院ら〜くらく
メールでのお問い合わせはこちら
採用情報
よくある質問
本音の部屋
ページトップへ